雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS チャイナフリー

<<   作成日時 : 2007/10/09 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

グループディスカッションが主体の授業では、

様々なネタが話題となる。

そんな中、電化製品の話題となった。

メンバーは先生(アメリカ人)、中国人4人、韓国人1人、

ヒスパニック系3人、スリランカ人2人(双子)、そして俺。


皆の話を聞いていてわかったのは、

どの企業がどの国から出てきたかを知らない と言う事。


まともに把握していたのは韓国人くらいだった。

先生もかなり怪しい様子・・・。


全世界に製品を出している企業は、どこの国に本社があるか?と言う事は

大きな問題では無いかもしれない。

グローバル化が進んでからは特にそうだ。


中国人の1人は、TOYOTAやHONDAのように有名な企業は日本だと知っていたが、

基本的にMade in Chinaと書いてある製品は全部中国企業だと主張していた。

まぁ、ある意味間違いではない。(苦笑)
(ほとんどの日本企業の中国工場は別会社なので)

ドミニカ出身の子はHyundaiの車に乗っているらしいが、日本製だと思っていたとの事。
(マークがHONDAと紛らわしいから仕方ない???)
しかも、韓国企業だと信じたくない様子・・・。(苦笑)


ここで問題になってくるのがいわゆる”チャイナフリー”の問題。

チャイナフリーとは、中国産の原材料を使用していないことを意味する言葉。

中国製品の安全性、中国産食品の安全性が世界的に大きな問題となってきた中で、

出てきた言葉だ。

野菜からは基準以上の農薬が検出され、

オモチャからはその塗料からが検出されたりしている。


中国人が居る前では話題に上らなかったが、

居なくなった後でこの話題で盛り上がった。


先生は、絶対に中国製は使わないと決めたらしい。

俺はこれを聞いて驚いた。(@o@;

アメリカの知識階級の人でも、アメリカの現状を理解していない・・・。

孫が居るらしいのだが、クリスマスプレゼントは中国製以外をあげるつもりだと言っていた。

俺に言わせれば、この国に(日本も同じだが)どれだけ中国製以外の

オモチャがあるのか怪しいものである。

有名なオモチャブランド(ディズニーグッズ等)の殆どの製品は中国製ではなかろうか?

食べ物、衣類、電化製品、etc・・・世界の工場と言われる中国の製品を使わない生活は、

現在の先進国では無理な話だろう。



気になるのは、世界では知名度の低い日本メーカー&グローバル化し過ぎたメーカーの

Made in China品である。


俺のデジカメはFujiFilm製なのだが、皆に知らんと言われた上に、

Made in Chinaと書いてあったが故に、スリランカ人には、

何故日本人なのに中国製を使うのか? ”と質問されてしまった。(苦笑)


日本企業は製造コスト等の関係で中国に工場を作っているのだと説明しても、

なかなか理解してもらえない・・・。


この問題、中国政府に頑張ってもらわないと、

中国進出している企業全てに影響しかねないと感じた。。。


日本もアメリカもほんの10年前の製品には鉛を使ってた。

鉛は非常に便利な材料なので、様々な用途がある。

これを鉛以外に切り替えるには、様々な技術が必要となる。

日本を15年遅れで追いかけている中国が、

今鉛を使っているのは技術の歴史から言っても当然の流れ。


今の日本でも一部の古い家屋の水道管は鉛製のままだと聞く。

毎日そんな水飲んで生活してる人が鉛中毒になってないのなら、

オモチャを舐めたくらいでは大丈夫じゃないの?とも思わなくもない。

しかし、ダンボールで肉まんの具を作ると報道される(捏造だったらしいが)国だし、

尋常じゃないくらいの高濃度な鉛を使っている可能性も無くは無いが。。。


今の世界は、嫌と言っても中国製品を使わない生活は無理だし、

各企業の製造活動も成り立たないだろう。

なんとか中国政府には頑張ってもらって規制強化を進めてもらいたいものである。










でも、平気で書類捏造しそうだからなぁ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クリスマスプレゼントの習慣
クリスマスプレゼントの習慣は古代ローマ帝国時代からあったそうです。日本では宗教色はほとんどなく、恋人同士や友人同士で贈りあうことが多いようです。また、贈る相手も外国では家族が最も多いのに対して、日本では家族に贈るという割合は、非常に少なくなっています。 ...続きを見る
クリスマスプレゼントとクリスマスソング
2007/10/10 23:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今や事務作業も中国へアウトソーシング。
一般的な日本人労働者はいらんくなります。
早く帰ってこないとすべての事業所が国外移転してるかもよ。
さくさく
2007/10/09 22:46
うそ!
ダンボール肉まん、偽造だったんや!!
びっくり。
でも、中国の零細企業が作ってるものは
かな〜〜り怪しいのは事実ですぜ、旦那。
こないだ日本のTVが中国取材してたが、
ひどいもんだった。

中国でも、大きなちゃんとした企業は安全対策
はちゃんとしてるから大丈夫らしいよ。
TAMA
2007/10/10 03:53
>さくさく
設計技術者はどこに居ても出来る仕事だから、
日本に置くか海外に置くかは会社の判断次第・・。
会社としては、その技術者が辞めない所に
置いとくのが大事みたいよ。(笑)
公務員の仕事もアウトソーシングやってるの??

>TAMA
”ダンボール肉まん”は中国のTV局の
ヤラセだったらしいぞ。
中国の大きい企業は、
国に賄賂を渡してるから大丈夫って意味かな?(爆)
俺は”使わない!”と宣言したいけど、
無理だと諦めてるクチの人です。
経験上あそこは信じられません。。。
さとる
2007/10/10 11:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャイナフリー 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる