雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS カリフォルニアワイン

<<   作成日時 : 2007/11/10 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

出張の前半が終了して、週末はそのままカリフォルニアに滞在。

さて、土日はどう過ごそうか・・・と思案していたところ、

ワイナリーに行かないか?との誘いを受けて、

速攻出発!

あまりワインの違いのわかる人では無いのだが、

アルコールなら何でも飲むので、

異論があるわけが無い。


向かったのはナパ

宿泊がサンノゼだったため、若干距離があったが、

サンフランシスコを抜けて、アルカトラズ島を横に見ながら行くと、

徐々に見慣れない風景が広がってきた。

小高い山がいくつもあるのだが木が無い。

草原のようなハゲ山が続く。

そうしていると、徐々に町の至る所にブドウの絵などが、

増えてきて、ついには一面のブドウ畑が広がり始めた。

この周辺だけでも200軒以上のワイナリーがあるらしく、

観光客も非常に多い。

まずは、腹ごしらえと言う事で、

レストランで食事。

だが、食べる前からワインの試飲が始まった。

赤ワインを3種。
(銘柄はイマイチ不明)

しかし、1種は強烈に不味く感じて飲み干せないほど・・・。

あんなに口に入っていかないワインは初めてという感じだった。

安い物じゃ無いハズなので、

口に合う合わないというものがあるのだと再認識させられた気がする。



ワイナリーに行ってみると、

”今日の試飲可能ワイン”みたいな表があり、

8種中6種試飲で$10ほどだった。

試飲は1種につき30〜50mlくらい。
(店によってはもっと多いところもあった)

”な人は香りと味を確かめて、

飲み干す事はしないようだが、

貧乏性な俺としては飲み干さない訳がない。

が、6種を飲み干すとそこそこの量になる。

そして数軒回って最後の頃にはロで、

味も香りもわかったもんじゃなかった・・・。

たぶん、合わせるとボトル1本分くらい飲んだのだと思う。

通常なら1本くらいなんの問題ないのだが、

空腹から飲み始めたのがマズかったと思われる。

次回(行く気満々)は、しっかり腹ごしらえしてから行かねば。



わからないなりにも美味しいと思えるワインが何種かあったのだが、

飛行機移動の続く身としては、

残念ながらココで購入する訳にはいかなかった。



うちの会社では、アメリカに転勤になった人の多くが、

ワインファンになっているようなのだが、

理由がわかった気がする。。。

しかし、これは金のかかる趣味になるので、

踏み出すには若干検討が必要そうだ・・・。(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うわお。
ワインだ〜♪
ちょうど今って、ボジョレーヌーヴォーの時期じゃん?
日本でもヌーヴォー、ヌーヴォーって騒いで
ますよ〜〜。

でもわちはこのあいだから風邪が悪化して気管支炎
になってて、それどころじゃないけどさ。

ボトル1本空けたって、それすごくない??
TAMA
2007/11/21 11:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
カリフォルニアワイン 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる