雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS 特売

<<   作成日時 : 2007/12/13 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

買い物の多くを、ミツワという日本と同じような品揃えが多い店で行うのだが、

当然ながら値段は日本より高め
(ちなみにこの店は日本人の多い地区を中心にアメリカ全土で9店舗あるらしい)


鍋でもやろうかと思って買いに行くと、

えのき茸2パック$5!とか普通に書いてある・・・。

近くにもう一軒日本の物を扱っている店があるのでそっちに行ってみると、

1パック$1だったりするから、

賢く使い分けないと普通に大損をすることになるのだ。

しかし、これら日本系の店でしか買えない物というのが、

非常に多く、万国共通のような気がする野菜でも、

アメリカの店では欲しいものを調達する事は難しい。


特に鍋系の野菜は皆無に近く、

白菜はもちろん大根も見かけることは無い。

その他では、キュウリヘチマの小さいような物ばかりで、

日本と同じと思えるのは、トマト、芋類、玉ねぎ等。

あとは、こっちの野菜系メニューのどれにでも入って出てくる

ブロッコリーが太い枝ごと売ってある。

そんなこんなで、必然的に多少値段が高くてもミツワなどに通っている次第である。


そんなミツワに行ったところ、

あるものの特売をやっていた。


黒霧島!!!


言わずと知れた芋焼酎である。

こんなものは当然こっちの酒屋に売っているわけなく、

ミツワでしか買えない状況。

しかし、いつもは750ml瓶1本が$35程度。
(税なんかで、実際は$40くらい)

飲み屋でキープすると考えれば、

普通に出せる金額なのだが、

日本に居た時は、部屋用は紙パック物などで安く済ませていたため、

非常に高く感じて手が出し難いのが正直なところ。
(ただの貧乏性?(爆))

そんな芋焼酎が、$21だったのである。

これは買い!と一気に6本

他の買い物をしていなければ、

2ダースくらい買う勢いだった。(爆)



そして、もう一つ気になる物が売ってあった。

カニである。

しかし、これまで鳥取で食べていたズワイなどではなく、

上海カニみたいなもの・・・。

生きたまま茹でた!みたいな売り文句もついていたので、

$15の物を1枚購入。

芋焼酎とセットで楽しもうと考えた訳だ。


さっそく帰って、カニを食べてみると・・・・




   まーーーーずーーーーい!!!! (ToT)





所詮川カニといったとこだろうか。

結局、1/5も食べずに終了。
(1/5ほど食べた自分が嫌になる・・・)

こんなことならカニ代も焼酎に回せばよかった・・・

と思いながら、湯割りのみを堪能する事になってしまった。






しかし、年末に向けて芋焼酎の確保は急務であり、

迅速かつ大胆に取り組まねばならない課題であるため、

明日は数量確保のためカートを持って買出しに出ることになるだろう!(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そっちにも黒霧島があったのかー。
しかし、ひとり鍋でさえ悲しいのに、
その値段は余計引くなぁ。
さくさく
2007/12/13 22:53
VIVA!!ミツワ!!
って感じね(笑)
しっかし、アメリカって白菜とか大根とか売って
ねーの!!??
びっくり〜〜〜!!
アメリカ人は白菜とか食べないのかしら???
おいしいのに〜〜。
鍋やるのにもそれは一苦労ね(^_^;)
TAMA
2007/12/15 02:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
特売 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる