雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS Saint Valentine's Day

<<   作成日時 : 2008/02/15 07:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

日本のバレンタインデーと言えば、

女性から男性へチョコを送るというのが一般的で、

貰えなかった男は、

あんなの菓子業界の陰謀だ!

と文句を言うのが定番だが、

アメリカでは全く違う文化となっている。

こちらでは老若男女問わず、

大切な人、お世話になった人へプレゼントを送る日となっている。

と、言うことで俺も、

人生初めて(たぶん)バレンタインデーにチョコを送る側になった。


事務所のアシスタントの女性達への贈り物を買いに、

家の近くのチョコレート屋に行ってみると、

ビックリの長蛇の列!!!!

ゆうに30人を超えていた。

寒風吹きすさむ中、仕方なく列に並んだのだが、

なかなか前に進まない・・・。

しかし、客足は途絶えることなく続いていた。

やっと店に入ると、

部屋中の匂いが甘い甘い

匂いだけで腹が膨れそうな気分に・・・。
(アメリカのスィーツは全て日本よりかなり甘めな感じ)

最初から箱に入っているチョコの他に、

約50種くらいの中から選んで買う事も出来るようになっていた。

ほとんどの人がその方式で、

買っている為なかなか前に進まなかったわけである。

俺としては何がどれだかサッパリだったので、

適当に箱入りを選んで購入。

バレンタインデーのプレゼントとしてチョコを並んで買うという、

貴重な体験(?)を出来たわけだが、

なんだか妙な違和感(苦笑)を感じずにはいられなかった。



部屋に戻って日課の運動のためジムへ出発。

運動を終えて戻ってくると、

アパートの通路沿いにあるパーティールームから、

メチャクチャ甘い匂いが漂っていた。

なんだろ?とのぞいて見ると、

どうやらアパート主催のバレンタインデーにちなんだ

スィーツパーティー(?)をやっていたようで、

部屋の真ん中にはチョコフォンデュの機械が据えられていた。
画像

(溶けたチョコにいろいろな物をディップして食べる)

チョコフォンデュはあまり食べたこと無かったので、

多少興味があったのだが、

汗を流した直後にチョコは・・・という感じだったので、

素通りで部屋に戻ることに。

しかし、エレベーターでアパートの管理人の一人に捕まって、

強制参加決定

カップケーキ、クッキーなどが並んでいて、

チョコフォンデュのメニューは、

イチゴ、バナナ、パイアイスシュー、ビスケットなどがあった。

とりあえずバナナとイチゴを食べてみたものの、

あまーーーーーーーいぃぃ!!!!!!

とても食えたものではなかった・・・。

それを美味しそうにバクバク食うアメリカ人は、

俺とは明らかに違う味覚を持っているのだろう・・・。

結局、早々に退散する事となったのだった。。。

まぁ、チョコにまつわるいろいろな経験が出来た1日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがアメリカ!
やることがBIGだね(苦笑)
あたしもアメリカのチョコレート、
好きじゃないんだよなぁ〜。
チョコは日本のほうが旨い!
シェリー
2008/02/15 12:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
Saint Valentine's Day 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる