雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS 銃乱射事件発生

<<   作成日時 : 2008/02/03 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

シカゴ近郊のショッピングモールで銃乱射事件が発生した。

少なくとも女性5名が殺害されて、

犯人は逃走中!

一報を聞いた時は、イリノイ州・シカゴ近郊で・・・と、

なっていたので、正直な感想は、

げげげぇ!!!!

と、いったところだった。

しばらくして、発生場所がシカゴの南西の町とわかって、

多少ホッと一息。
(住んでるのはシカゴの北西)

しかし、逃走中なので外には出ないことにした。(苦笑)


元々、南のほうは行っては行けない!と言われている地区。

犯行現場近辺がそれに該当する地域なのかは不明だが・・・。

昨年10月には警官が乱射して6人を殺害。

また、14歳が高校に侵入して乱射という事件もあった。

昨年12月にも8人が亡くなる事件が発生(全部他州だけど)。


しかもこのところの犯行は、

公共の場で乱射という傾向があり、

犯人の人種も様々だ。

銃社会アメリカを再確認させられる・・・



アメリカ人の同僚に、

銃って持ってる?
と、聞いてみると、

当然!

と、いうリアクションが帰ってくる。
(Pace大の先生なんかはあまり持ってる人はいなかったのだが。)

やはり、かなり身近な物のようす・・・。


アメリカ人の一部は、

こういった事件は”白人以外が起こす”と、

決め付けている人もいる。

と、なると俺もそういう目で見られる可能性があると言う事。

韓国人留学生が大学構内で起こした事件なども記憶に新しいが、

この時は、まず中国人だと報じられた。

そして、それが誤報で韓国人だとわかった後では、

アメリカに住む韓国人は、韓国人だと名乗れないとの話もあった。

しかし、アジア人っていうのは、

顔に大きな違いは無いし、

自分がその人種差別の対象になる可能性はゼロでは無いだろう。

そういう風に見る目があるのに対して、

黒人街、チャイナタウン、コリアンタウン等が形成されるのは、

当然の成り行きだったのかもしれない。

今。俺が住むのは日本人の多いエリアだが、
(ジャパニーズタウンというものは存在しない)

やはりこの国では出身国別の地域に住む方が安全なのかもしれない。

移民の国&自由の国アメリカ・・・。

名ばかりだな・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
シカゴときいて吃驚したんだけど、違う地域みたいでよかったよ。
とはいえ逃走中か・・・。
変なことに巻き込まれないように注意ね!
K5
2008/02/04 01:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
銃乱射事件発生 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる