雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカでの確定申告

<<   作成日時 : 2008/02/08 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

アメリカでは全ての人が確定申告を行う必要があるらしい。

日本では基本的には高額所得者自営業のみなので、

一般サラリーマンをやってる俺には縁の無い事だった。

しかし、アメリカに住んでいる以上やる必要がある。

なんだかんだで、提出する書類はかなりの量になるらしい。
(電話帳なみ?)

もちろんそんな事を自分でやれる訳無いので、

それ専門の会社などに依頼するような形が多いようだ。

うちの会社では給与関係を一手に引き受けている子会社があり、

そこが給与計算等もやっているので、

確定申告の詳細はそちらでやってもらうことになっている。

しかし、個人資産等を含めた基本的な情報の申請は各自で行う必要がある。

基本情報を入力するHPがあって、順番通りにやれば問題無いらしいが、

手順通りにやってもなんとなく不安・・・。

追い討ちをかけるのが州によって若干税制が違うところ。

俺の場合、1ヶ月のニューヨーク州滞在があったわけで、

これの扱いをどうすればよいか現在問い合わせ中。(苦笑)



海外(アメリカから見た場合の)の口座が年間1回でも120万を超えていれば、

それら全てを申請する必要がある。

日本にある口座は可能な限りネットで残高照会が出来るようにして出てきたのだが、

給料天引きの預金口座のある労働金庫は、

その仕組みが無く、電話での確認のみ。

しかし、それはフリーダイアルなので海外からの接続は不可・・・。

使えない・・・。

帰国したら解約してやる!!!

また、株取引、その配当、その他の金融商品、ギャンブルで得た金も対象だ。

アメリカで得た利子等については、

その額まで申請が必要なようで、

銀行から年間の利子の合計の通知が来ていた。

ひとつホッとしたのが、競馬専用口座。

今年は殆どやってないので、(勝った記憶なし。(爆))

申請の必要がないようす。

今年は株等も手を出していなかったので、

申請無しでOK。

もしやってたら面倒な事になっていたかもしれない。


これまで年に1回貰っていた源泉徴収の通知は、

ふーん・・・程度でしか見ていなかった。
(特に申告して控除になるような事もないので。)

今度からはもう少し真剣に見るようにせねばいけないようである。

来年の申請は、日本から行う可能性が高いから、

さらに面倒さが増しそうだ・・・。 (><;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そんなこと言わないで〜。
ろうきん推進委員より♪
さくさく
2008/02/08 17:19
ふ〜〜ん。
アメリカってかなりめんどくさいのね〜。
それに比べて日本は簡単でいいね〜。

しかし、競馬用口座って・・・(爆笑)
TAMA
2008/02/09 02:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカでの確定申告 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる