雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS Daylight saving time

<<   作成日時 : 2008/03/11 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜の夜中から、Daylight saving timeがスタートした

いわゆるサマータイムなのだが、

アメリカではこう呼んでいる。(DSTと省略される)

全てが1時間前倒し。
(通常日本との時差は15時間だが14時間に縮まったわけだ。)

確かに日が昇るのは早くなってきたが、

路肩にはが残っているし、

気温もほぼ0℃以下

時々は小雪も舞い散る

夏時間と呼ぶには無理があるので、

違う呼び方になったのだろうか?



だが、今月に入ってからはかなり暖かくなってきたと感じている。

-10℃を下回る日が無くなったのは嬉しいことだ。

0℃だと上着を脱ぎたくなるのは感覚が異常になってしまったせいか?



ところで、この時間の切り替わりは、

3/9(日)の午前2:00からとなっていた。

要するに1:59の次の瞬間が3:00で、

1時間前に進むようになっている。

土曜の夜は知人と食事して、

22時頃から24時間営業のパンケーキ屋で、

コーヒーを飲みながらマッタリしていたのだが、

思いのほか話が弾んで、

気がつくと3/9の2時前


そんな中、仲間の1人が、このDSTの切り替わりの時に、

携帯の時計は切り替わるのだろうか?と、

素朴な疑問を持ってしまったために、

皆それぞれの携帯がどうなるか確認することとなった。

俺がこちらで使っている携帯(新品と交換されました)は、

アメリカのどこへ行っても自動でそこの時間に切り替わるようになっている。

昨年の秋にDSTが終了した時も、

いつの間にかに切り替わっていたので、

自動で変更されることは確実だが、

切り替わるところを見たわけではないので、

1:59の次に3:00が来るのかどうか?

そこが注目だった。

1:55頃に皆の携帯を確認すると、

1人の携帯が2:55なっていて意味不明なフライング

3/9のアメリカには2時台が存在しないハズなので、

いろいろ調べてみると何かの拍子に時計が狂っただけだったようだ


そしてついに来た1:59・・・・・・・・



そして来た3:00 !



見事に2:00台が失われてDSTへの移行が確認できた

しかし、言い出した人の携帯は普通に2時台に突入・・・。

数分待ってみたものの結局切り替わらなかったようだ。

少し古い型の携帯だったので、

プログラムがUpdateされていなかったのだろう。



結局、それを見届けたところで散会となったのだが、

すでに3時過ぎということで久々にシラフでこの時間まで、

遊んでいたような気がする・・・。



帰り道の途中に市役所の時計台を見ると、

こちらもDSTに対応済みだった。

どうせ見るなら、この時計台のアナログの針が、

慌てて一周するのを見ていたほうが面白かったかもしれない。




ちなみに、店を出る頃にも結構な人数の客がいて、

皆さん深夜にもかかわらずデカいバーガーや、

ポテトをほおばっていた。


心の中で、


だ・か・ら、太るんだよ!!!!!


と、思わずにはいられなかった・・・。

まぁ、その時間にそれを食える事が信じられないのだけれども。


P.S.  こないだ壊れたと騒いでいた電子辞書はなんとか復活!
    いやー、良かった!!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Daylight saving time 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる