雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS 3連休2日目・ロッククライミング

<<   作成日時 : 2008/05/29 01:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ノリで参加を決めたロッククライミング

日曜は朝から1時間程度ランニング。

前日取得分のカロリー消費、兼ウオーミングアップは完了。

さっそく会場へ向かった。


会場は家から30マイル程度あり、

何も無いところにデカいフィットネスジムが建っていた。

ロッククライミング場に入ってみると、

高さ6m程度の壁に、

無数の突起が取り付けてある。
画像



見ていると、先に着いた仲間は、

早くも壁に取り付いていた。

他の客を見ていると、

結構年配に見える女性がスルスルと上っていく。

意外と簡単なのか?と思ってしまえるくらいに・・・。


早速、受付で靴と装備を借りて、

ついでにリードクライミングの基礎講習も受けることになった。

このスポーツについて詳細な知識は無いのだが、

高校時に登山部だったため、

 ・3点確保、
 ・出来るだけ足で登る
 ・手を上げすぎない

くらいは知っているし、

ロープの結び方なども頭にはあった。


外人の講師から、1人で挑戦できるコースでの、

ロープの使い方などを聞いて

とりあえずやってみよう!ということになった。

まずは、Easyとなっているコースに挑戦。

結構、なんなく上ることが出来た。


上に上がると、手足を壁から離して、

ロープに身を任せて降りることになるのだが、

これがなかなか怖い

なんとか降りてくると、挑戦1回で腕がパンパン・・・。

ちょっと難易度の高いところになると、

手で掴める突起が無く、

指の第一関節だけを引っ掛けた状態で、

懸垂が出来なければ無理だとわかった。


何回かやっているとコツがわかってきたのだが、

同時に握力と腕力が限界に来て、

まったく出来なくなってしまった・・・。


そんな状態になってから基礎講座の受講開始。(苦笑)

ロープの結び方からスタートなのだが、

手が疲れて上手くいかない。

約1時間の講習後に、

今度はペア(1人は下でロープを支える人)で登ることになった。

このペアでのトライの良いところは、

アタック中にしくじって落下したとしても、

地上のパートナーがロープをロックする事で、

その場(空中)で止まって、コースを再考して再度アタック出来るところだ。
(もちろん、ロープを支える人がしくじったら落下して大惨事。)
画像



しかし、俺の腕には再度アタックするだけの力は残っておらず、

何度やっても落下となってしまった・・・。


終盤になると参加者の男性達は、

皆ふがいなく2〜3m上ったところで失敗していたが、

女性達スルスルと上まで到達していた。

最初から薄々わかっていたことだが、

腕力よりも自分の重量が成否のポイントのようす。


この日は、結局このジムに5時間程度滞在して、

十分に運動する事と、現在の自分を確認する事がができた。

帰る頃には、腕だけでなく腹筋等も筋肉痛がスタートしており、

月曜が祝日じゃなかったら、休みを取らなければならない状態だっただろう。

間違いなくキーボードさえも叩けない、

更に言うと”はし”を持つのがやっとという腕になっていたからである。




俺がこのスポーツをやるためには、

腕を鍛えるよりも、まず15kgの減量が必要だろう。。。

でも、現在、再挑戦を企画予定!(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Buy lipitor online cheap pharmacy.
Buy lipitor online cheap pharmacy. Lipitor buy lipitor online starting from per pill. Lipitor buy lipitor online starting from per. ...続きを見る
Cheap lipitor online...
2009/05/14 15:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3連休2日目・ロッククライミング 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる