雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカの旅 8日目 モニュメントバレー朝日編

<<   作成日時 : 2008/08/19 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先にUPしたものが重過ぎるとの指摘があったため分割しました。
内容に変更はありません。



グランドサークルツアーの最終日は、

モニュメントバレーの朝日〜グランドキャニオン〜ラスベガス。



多少疲れのある中、

朝早く宿を出発。

そして昨日夕日を見たビジターセンター付近へ。

ビジターセンターに到着してみると、

まだゲートが開いておらず、

ケンさんを残して歩いて入っていく事になった。

そこに、道を横断するように排水用の溝(?)があったのだが、

母がそれに足を突っ込んでしまい転倒

幸い大事には至らなかったが、

非常にヒヤッとした瞬間だった。
(旅行中、最も慌てた瞬間だった気がする・・・。)

アメリカにはこのように、人が普通に嵌るくらいの溝が多数ある。

まったくもう少しバリアフリーな社会にして欲しいものだ。

このェ野で進んでるのか進んでないのかさっぱりわからない。(苦笑)



良さそうなポジションに陣取って日の出を待っていると、

他の日本人観光客の団体が到着。

あたりは日本人だらけ。

日の出好きなのは日本人(農耕民族は皆?)だけの特徴なのだろうか?(笑)



そしてついに空が白みだした。
画像



浮かび上がる岩々の影が神秘的

そして刻々と色を変えていく空。
画像




デジカメを2種持っているのだが、

持ってきていたのはより小さな製品。

もう一方は倍のダイナミックレンジ(感度)を持っている機種だったので、

そっちを持ってこなかったことをココでも後悔した。

どうやら日の出はレフトミットの横あたりのようだ。
画像


あと少し!
画像


おお!でた!!!!
画像


ちょっと砂漠ちっくな木も一緒に・・・。
画像

ちなみに、モニュメントバレーの景色とハシラサボテンを組み合わせた絵をよく見るが、
この辺りにそのサボテンは生息していないとの事。
後日、出張でアリゾナの南の方に行ったところ、
やっと見ることが出来た。



直接太陽を撮ると色が飛ぶので岩で隠して1枚。
画像




日の入りの時と同じように日の出も短い時間の間に、

様々な表情を見せてくれた。

太陽が少し高くなると、それらのショーは終わり暑い1日が始まる。



最終日も快晴で空は真っ青

少し車で走ってまた奇妙な岩を鑑賞。


右を向いて立つフクロウのような岩
画像


それと対峙して立つ岩
画像


そして、モニュメントバレーに別れを告げて、

次の最後の目的地であるグランドキャニオンへ向かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカの旅 8日目 モニュメントバレー朝日編 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる