雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS イチロー&城島ツアー

<<   作成日時 : 2008/08/21 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

シカゴにはカブスホワイトソックスという2つのメジャーリーグチームがある。

カブスはダウンタウンの、ホワイトソックスはに本拠地を構えているが、

人気はカブスが圧倒的に上

シカゴに来て2回カブスの試合を見に行ったが、

どちらもほぼ満員。

しかもチケットはダフ屋からの購入・・・。

一方、ホワイトソックスの試合は見たことが無かった。

現在、日本人選手が居ないという事もあるが、
(以前は井口がいた)

球場近辺は治安が良いとは言えず、

試合の日以外は行くな!と言われているくらいだ。

そういう訳で縁が無かったのだが、

何気なくホワイトソックスの試合日程を見ていると、

ホワイトソックスvsマリナーズの文字が目に入った。

マリナーズと言えばイチロー城島がいる。

と、言うことで平日のナイトゲームのチケットを即購入。

チケットは1週間前でも通常ルートの正規料金で購入可能で、

しかも席を選べるような状況。

目的をイチロー見物に定めて外野席のセンター近くを確保した。

イチロー(城島も)の試合は、福岡ドームで見て以来になるので、

15年ぶりくらい。

ちなみに、これまで1度もイチローの盗塁成功を見たことが無い。(苦笑)
(成功率は高いハズなのだが・・・。)




球場のUSセルラーフィールドに行ってみると、なかなか綺麗。
画像


1991年に出来たということだが比較的新しいらしい。

客席はカブスの本拠地よりも多い様子。(40,000人くらい)

大型モニターの映像が非常に美しいのが印象的。

ホームランが出ると花火を上げるそうなので期待!



席は前から7列目だったのだが、

フェンスが低かったので選手が非常に近くに感じられた。

が、スタメンが発表されるとイチローはライトとの事・・・。
画像



てっきりセンターだと思っていたのだが、

後で調べてみると7月途中から元のライトに戻っていたらしい。

これは大誤算だった。

まぁ、ホワイトソックスのセンターは、

メジャーを代表する選手であるケン・グリフィーJrなので、

イイか!と切り替えることにした。(笑)

試合開始前にビールとホットドッグを買って戦闘準備完了。



シーズン序盤からコケにコケまくっているマリナーズは、

地区首位とは既に30.5ゲーム差で、

すでに今年の興味もイチローの安打数だけ。

城島は、チームの若手への切り替えの方針のあおりを受けて、

出場すらままならない状態。

一方、ホワイトソックスは強力な攻撃陣がホームランを量産中で、

地区首位を走っている。

そんな状況だから1番で登場するイチローへの期待は大きい。
画像



第一打席はピッチャー強襲のヒットと発表されたものの、

あとからエラー(1塁への送球が逸れた)に変更。

そして1死1塁3塁(イチロー)の場面になって、

打者が内野ゴロを打った時にイチローがホームを狙って憤死・・・。

相手がくれたチャンスをフイにするという、

流れの悪いマリナーズを象徴するようなプレーが初回から飛び出したのだった。

しかし、なんでイチローは、あそこで突っ込んだんだろうか・・・?(苦笑)



席の周りはアメリカ人だらけで、しかもホワイトソックスファンだらけ。

特にマリナーズが好きなわけでも無いのでどうでもいいのだが、

イチローや城島は応援したくなる。

しかし、雰囲気から派手には声を出せなかった・・・。(苦笑)



ゲームはランナーは出すものの全然点に結びつく気配の無いマリナーズと、

気配は無くても簡単に点が取れるホワイトソックス

現在の順位の勢いをそのまま現したようなゲーム展開。

終わってみれば、マリナーズは8安打2四死球2失策で0点・・・。

ホワイトソックスも14安打(ホームラン2本)3四死球で5点。

非常に大味なゲームだったが、

最初から最後までホワイトソックスが負けそうな雰囲気は感じられなかった。

と、いうよりマリナーズダメダメ過ぎるのだろうけど・・・。





イチローは5打数1安打、城島は4打数ノーヒット

なんとかゲーム終了まで粘って観戦したおかげで、

9回の最終打席にイチローのヒットを見ることが出来た。

守備ではあまり活躍の機会が無かったが、

1回だけスライディングキャッチを披露してくれた。

城島は指名打者出場だったので守備での出番は無し。

しかし、豪快なスイングは健在だった。
画像



結果的には非常に楽しめた

チケットは簡単に手に入るし、

球場で売ってる食べ物&飲み物もカブスより安いし、

席は余裕がある(客の入りが悪い)ので、

ただ野球を見たいだけなら

ホワイトソックス戦は非常にイイ事が判明!

ホームラン後の花火は外野スタンド後方から上がり、

席から近くて大迫力だった。
画像




シーズンはもう続くので、

もう1回くらい行こうかと計画中である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「イチロー」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「イチロー」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「イチロー」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2008/08/23 11:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イチロー&城島ツアー 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる