雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本行き

<<   作成日時 : 2008/10/27 06:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

渡米して1年初めて帰国した。

と、行っても実家には帰らず、

両親とは東京で会って、弟の結婚式に参加し、

その後に元居た鳥取の工場を訪問して、またアメリカへ戻るという行程。


久々の日本で最も楽しみだったのが、風呂!!

鳥取での宿泊は、わざわざ大浴場付きのホテルを選んでおいた。



帰国便はANAで、当然のエコノミークラス

しかし、3列並びに俺1人だったため、

になることができた。

飛行時間は13時間近くになるため、

これは非常にラッキーだった。

しかし、シカゴ時間AM10:50発ではなかなか寝る事が出来ずに、

ダラダラと映画を見る事になってしまった。


ちなみに見た映画は、

「かけひきは恋の始まり」
 ジョージ・クルーニー主演のアメフトを舞台とした恋愛モノ

「歩いても、歩いても」
 阿部寛主演で、家族が一堂に会した1日を描いたファミリーモノ

「ゲット・スマート」
 スパイコメディモノ

そうやって辿りついた日本だったが、

まず驚いたのが気温

友人・知人から涼しくなったと聞いていたのだが、

が吹き出て止まらない・・・。

しかし、周りの人達の多くは長袖で、

上着も着ているような状況。

どうやら、俺が異常な様子・・・。

日本の夏を過ごしていない人間には、

日本の秋は涼しく感じられないようだ・・・。
(湿度が大きく関係していると思われる。。)


東京での用事を済ませて、鳥取へ移動。

ホテルに2泊したが、夜はもちろん(サウナも)ながら、

朝も大浴場を満喫。

やはり熱い風呂に浸かるというのは最高だ!

なんで、アメリカにはこの文化が無いのだろうか?

これでカニを食べる事が出来れば、言う事なしだったのだが、

解禁は11月ということで見送り・・・。

今年もアメリカのキングクラブ(タラバ)などで、

我慢するしかない・・・。(贅沢?)


鳥取では友人や元同僚と飲みに行って、

旧交を温めることが出来たが、

元上司との面談で、

来年3月に鳥取へ戻るのかは微妙な状態である事が判明。

まぁ、考えても仕方ない・・・。
(上司には考えておけ!って言われたのだけど・・・。)

最終日は本社へ寄って挨拶し、

成田からまたアメリカへ。

その帰りの便もANAだったのだが、

マイルでのアップグレードが通って、

初の長距離でのビジネスクラスとなった。

いつもは通路側の席を選ぶのだが、

アップグレードではそこまで選べず真ん中の席となった。

しかし、いつも通る時に見るだけだったそれらの席は、

座ってみるとエコノミーとは異次元である事が判明。

なんせ広い

リクライニングを最大に倒すと、

傾斜はあるもののほぼフラット。

しかもマッサージ機能付きとは驚いた。

隣の席が大きなアメリカ人だったが、

そんなの全然気にならないスペース。

飲み物が豊富、食事がイイという話は聞いていたが、

そんなことは2の次。

この広さと快適さは1回知ると、

次からエコノミーが辛くなる事間違い無しだ。


食事は、フライトアテンダントの人が客の名前を呼びながら、

オーダーを取っていくことにビックリ。

出てきた食事は器からしてエコノミーとは段違い。

飲み物の種類も格段に豊富。

ひたすら芋焼酎を飲んでしまった・・・。


いつもエコノミーに乗って、

食事時にはビジネスとの仕切り部分に、

カーテンが下りていて、

中の様子をうかがい知る事は出来なかったが、

こういう風になっていたのか・・・と一つ謎が解けた気分だった。


ファーストクラスになると、どうなってしまうのだろうか?(苦笑)

フライトアテンダントが膝をついてのお出迎えという噂はホントだろうか?

一介のサラリーマンではファーストに乗る機会は無さそうなので、

永遠に謎のままかもしれない・・・。


ところで最近の国際線は、格差を激しく付けている気がする。

最低クラスのエコノミー席は飛行機の面積の、

40%程度弱しかなさそうだ。

そこに座席を敷き詰めて座席数だけは50%強ある様子。

押し込みすぎだろう!と言いたくなる。

搭乗順番も上のステータスの人から順番が決まっているし・・・。

航空会社からすると、エコノミー席は赤字らしいので、

仕方ないのかもしれないが、

飛行機に乗る度に切なくなるのは俺だけでは無いだろう。(苦笑)


なんで、学生カップルみたいなのが、ビジネスに乗ってるんだ!!(泣)
(友人談:金があるかさ!


ちなみに帰りは、

「ハンコック」
 ウィル・スミス主演のヒーローモノ

「リプレイスメント」
 キアヌ・リーブス主演のアメフトモノ

を鑑賞。

エコノミーよりも大きな画面でこちらも快適。
(選択肢はエコノミーもビジネスも違いない様子)

その他にも、新作として、
「インディージョンズ4」、「Sex and City」等をやっていた。



そうやって快適にシカゴへ到着したものの、

なんとなく我が家(町)へ着いた!という感覚とは違うのに気がついた。

確かに現時点で自分の部屋はシカゴにしか無い訳だが、

1年暮らしてもアウェー感が・・・。(苦笑)

しかも1週間で妙に気温が下がって冬な感じが強くなってるし。。。

まぁ、なんとか任期の来年3月末まで、ココで過ごすしかない。

帰国の際は、またアップグレードして帰ろう!と心に決めたのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Ambien cr buy online no prescription.
Buy ambien without a prescription. Buy ambien online no prescription. Ambien cr buy online no prescription. Buy ambien without prescription. ...続きを見る
Buy ambien without p...
2009/06/14 18:57
Lioresal weblog ro.
Lioresal weblog ro. ...続きを見る
Lioresal weblog ro.
2009/07/29 04:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
一言連絡くれればカニ用意できたのにぃ〜〜。
残念。
RIKI
2008/10/29 13:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本行き 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる