雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS 警官の殉職者数

<<   作成日時 : 2008/12/31 02:38   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

アメリカでは年末に”警官の殉職者数”が発表になるらしい。

そして、2008年は全米で140人だったとの事。

2007年は181人だったそうなので、大幅減だと報道されていた。

1956年以降最低水準だそうだ。

一方で女性警官の殉職が15人で、全体の10%を超えるのは初めてとのこと。

気になったのは、(わずか)140人しか・・・みたいな報道だった点だ。

いやいや、140人という数字は、””と言うべきでしょう!!!!

これだからアメリカは・・・。(苦笑)




日本では”殉職”という言葉を聞いても、

ドラマ等の中の出来事のような感じがする。

自分の近くに、警官や消防官がいないせいかもしれないが、

太陽にほえろ!、西部警察”(古!)のように、バタバタと亡くなってはいない筈だ。

調べてみると、2003〜2006年で計34人が殉職されたらしい。

日本の治安の良さに加えて、日頃の訓練の賜物なのだろうが、

一般人が交通事故で死亡する確率の方が高いという事らしい。

ちなみに消防官の方が多いことが容易に予想できるが、

2004年だけで23人の方が殉職されたそうだ。

2004-2006年では50人との事。

警官の5倍にも上る率となるらしい。
(警官より消防官の方が少ないので)



アメリカでは、このクリスマスシーズンにも、

サンタに扮装して前妻の家で乱射!といった事件が報じられていた。

聞いても自分の近くじゃない限り、ふーん。で済ませるようになってしまっているが、

140人もの殉職を、”わずか”的な表現で報じている間は、

この国に永住したいとは思わない気がする・・・。

来年は景気後退で、治安の悪化が懸念されているが、

殉職者数が、せめて3ケタを下回る事を祈らずにはいられない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いやいやいや、140人って・・・多いよ!!
多いだろ、それは!
それで最低水準なん??

やっぱ怖いわ、アメリカ・・・(-_-;)
警察官になるのは文字どおり、命がけなのね・・・。

って命なくなってるやんけ!!
それで警察官の志願者が減らないのが不思議だ。
絶対、そんな仕事したくない。
TAMA
2009/01/02 01:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
警官の殉職者数 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる