雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカでの中川前大臣に関する報道

<<   作成日時 : 2009/02/19 05:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

全世界へ向けたG7会議後の酩酊会見で、

結局辞任に追い込まれた中川前大臣だが、

アメリカでの報道もなかなかの大きさだった。


日本では、ニュースにしばしばアメリカの政治家が登場するが、

アメリカのニュースには

それほど日本の政治家は登場しない。

これは単に相手国に対する関心度の問題だろうから、

うなずける傾向だ。

そんな状態なのに、

中川前大臣の酩酊会見は大々的に報じられていた・・・。


日本のGDPが年率換算で-12.7%となり

史上2回目の2桁マイナスというニュースが流れ、

更にクリントン国務長官の初外訪先が日本というタイミングということで、

注目が集まっていたということもあるだろう。

ある新聞では1面トップを飾り、

日本の経済政策は酔っ払い運転中!的な見出しも・・・。


アメリカ人の知人からは、

アレは何?と聞かれる始末。

正直言って返事に困った。(苦笑)

酒に関しては日本よりアメリカの方が厳しい。
 酒は21歳から
 買う時、店で飲む時はIDが必要
 売る側も未青年はレジを打てない
 公共の場では飲んじゃダメ

だからこそ、社会的立場のある人間の、

あのような姿は信じられないらしい・・・。

もっとも同じ日本人としても信じがたい光景だったのだが。


うちの会社の就業規則には酔っ払って仕事しない事!とあるのだが、

国会議員には無いのだろうか?

薬のせいだと弁明しているようだが、

こっちでは薬中毒と取られかねないので、

更に危うい説明だ。


ある意味、ド派手な世界デビューを飾ったわけだが、

今後、総理にしてはいけない人No.1にもなってしまった。

あれをトップにするとホントに世界から呆れられる事、間違い無し。
(まぁ、今後自民党が政権を取れるか?が疑問だが。)

過去に失言を繰り返しながら、それでも総理になった人は多いが、

これほどの失態は無いのではないだろうか?

しかし、あの会見後、

為替相場が円安に振れている状況を見ると、

日本のために身を挺して一世一代の景気対策を打ったとも取れる。(爆)

数百億の為替介入よりも世界を呆れさせて

円安に誘導するとは思いも付かなかった。(激爆)

個人的には1人の政治家の政治生命が絶たれたとしても

今今の円安は大歓迎である。

この点に関しては、中川議員ありがとう!と言いたい。

ついでに、もう永遠に出てこないでいいよ!とも声をかけたいが・・・。



よその国の人から、あの人と同じ国の人間?と言われるのは、

海外で一生懸命頑張ってる(つもりの)こちらにとっては甚だ遺憾だ。

ましてこんな事が引き金で、

日本人である事を隠したくなる事態は最悪としか言えない。

失った信用を取り戻すのは大変難しく時間がかかる。

政治家は常に”日本”を背負っている事を肝に銘じて欲しい。

世界第2位の経済大国ながら政治は2流と言われて久しい事を、

もう一度考えて行動して欲しいものである。

2世議員ばかりの”政治屋”による政治では、

期待薄なのかもしれないけど・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカでの中川前大臣に関する報道 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる