雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS 不親切な解約の仕組み

<<   作成日時 : 2009/02/18 06:23   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

現在、帰国に向けて各種の契約等の解約交渉中だ。

全てのサービス(クレジット・カード、携帯電話、CATV、Internet等)を、

解約しなければならないのだが、

これがかなり面倒

特にクレジット・カードは酷かった。

決済が完全に終了しないと切れないのはわかっていたので、

早々に行動を開始したのだが予定より1ヶ月以上かかってしまった。


入会する時は、Webを通じて少しの情報を入力し、

送られてきた書類にサインをするくらいのものだった。

その時、同時にカードのプロテクトや、スコア等の、

付帯サービスに加入した。
(月に1〜3ドルくらいのもの)

加入の仕方は、希望にサービスのところにチェックを入れるだけだった。

それだけで簡単にカードが手に入った。
(既に他のカードで信用が得られていたからだと思われる。)

しかし、付帯サービスが解約時には大きな問題となったのだ。

解約を申し込もうとカード会社のWebを見てみたが、

一切解約に関する条項が見つからない

仕方ないのでカスタマー・サービスに電話してみると、

何故やめるのか?等の質問をされた上に、

日本に帰っても使えるように出来る!と言った引止め工作を受けた。

しかも、これらのサービスセンターはインドにあったり、

アメリカ国内であっても南部にあったりで、

発音が非常に聞き取り辛い・・・。

懸命にいろいろな誘いを振り切ったと思ったら、

担当に転送します。などと言われてグッタリしてしまった。

その転送先の担当者も同じような説明と勧誘を繰り返した結果、

まずは付帯サービスをそれぞれ解約するように!との指示が出た。

1枚の紙で同時に加入したものだが、

解約は別々になっていたのだ・・・。

文句を言っても始まらないので、

1件1件電話して解約手続きを依頼するハメに。

しかしここでも、

日本で使ってるカードへのサービスの移行や、

その他の商品の売込みを受けて、

なかなか前に進まない・・・。

結局、なんとか解約には応じてくれたのだが、

なんでこっちがこんなにお願いしなきゃならんの?という状態。

まったく腹立たしい限りである。

顧客囲い込みの戦略である事はわかるが、

あまりに面倒くさすぎる。

Webに解約手続き方法くらい載せろ!と言いたいもんだ。



住居関連の契約(電気、ガス)は、すんなり行きそうだが、

携帯電話が問題になる可能性がある。

最低2年契約なのを1年半で切る為で、

どれだけ違約金を払わなければいけないのか?がビクビクものだ。

帰国まであと一月半だが、まだまだいろいろありそうである・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不親切な解約の仕組み 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる