雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰還兵

<<   作成日時 : 2009/03/13 06:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

国際線ターミナルへ出張者を迎えに出たところ、

到着ロビーに派手&大勢な一団が居た。

どんな人を待っているのだろうか?

と思いながら見ていると、

出てきたのは大きな荷物を持ち、

迷彩服に身を包んだ若い1人の男性。

その瞬間、

その一団は歓喜の声を上げて祝福していた。

そして、母親と思われる女性との長い抱擁。

一部の人は泣いていた。

よく見るとその男性は足を引きずっていた。

どうやら、イラク(orアフガン?)からの帰還兵だった様子。


イラク戦争では既に4000人以上のアメリカ兵が亡くなっている。

負傷者の数は、延べ30000人以上

引きずっていた足は気になるが、

無事帰還できた彼は運が良かったと言えるのかも知れない。



戦費は1日800億円とも言われている。

これを景気&福祉に回せ!という記事等はよく見かける。

オバマ大統領は2010年7月までに撤退すると表明しているが、

それまでにどれだけ被害が出るのかわからない。


このところ戦争に使われる飛行機等を見て騒いでいたが、

その裏で、実際それらを使いながら

文字通り命を張って戦っている人が居る事を、

この光景に実感させられた・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
普段は意識していないことでも、こうした光景を見ると、アメリカは戦争をしているということを痛感しますね。
桃源児
2009/03/13 06:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰還兵 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる