雑想U アメリカ生活はつらいよ編

アクセスカウンタ

zoom RSS ワシントンDCの旅 その2:リンカーンメモリアル

<<   作成日時 : 2009/03/19 06:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

車に乗り換えて向かったのはリンカーンメモリアル

時間は大してかからなかったが、

当初の予想通り駐車場探しで苦労した。
(と予想出来たから地下鉄で出たのだが・・・。)

しかし、2ブロックほど離れたところに路駐可能なエリアを発見し、

無事駐車できた。

そこからは当然歩きだが、

ホワイトハウスから歩くよりは、かなり距離を抑えることができた。

公園に入ると、まず見えてきたのは

ベトナム戦争戦没者慰霊碑
画像

黒い壁には戦没兵士の名前が刻まれていた。

しかし、この記念碑はあまりに抽象過ぎるという批判を浴びて、

もう1体の像が作られたそうだ。

それがコレ。
画像

英雄大好きが現れたアメリカ的像・・・。

個人的にはチープな気がしてならないが、

多くの観光客(米人)が写真を撮っていたので、

受け入れられているのだろう。


そしてその公園を横切って行くと目的地に到着。
画像


そしてその時に、1つの事に気がついた。
画像

リフレクティング・プールに水が無かったのである。

この池はいろいろな映画でも使われている。

フォレスト・ガンプでは、

フォレストとジェニー(幼馴染の彼女)が再会し抱き合うシーンがあるが、

舞台は正にココだ。

どういう理由で水が抜いてあったのかは不明だが、

ワシントン記念塔と、それが池に写る姿を写真に撮るつもりだったので、

非常にガッカリした。

この後、いろいろなところをまわったが、
多くの池・噴水が水を抜いてあった。
寒さでパイプが凍る為だと思われる。


気を取り直してリンカーンメモリアルに近づいていくと、

今度は完全に勘違いしていた事に気がついた。

それまで、この建物はリンカーンの資料館だと思っていたのだが、

中にあったのは有名なリンカーン像

しかも予想より遥かにデカイ。
画像

リンカーンメモリアルのギリシャ風の建物は、

大仏殿みたいなものだったのである。

個人的には、資料館の入り口にそれほど大きくないコレが

飾ってあるのだと思っていた・・・。

そして、内側の壁にはリンカーンの有名な演説の一節が彫ってあった。
画像



その後は、建物の外側を1周。

柱はリンカーンが在任中の州の数と同じ36本になっているそうだ。

これでリンカーンメモリアル見学は終了となった。

最後に水の無い池と塔を一緒に撮影。
画像

水が無いのが恨めしい・・・。


キング牧師が”I have a dream.”と演説した場所の

タイルには目印が付いていたらしいが、

これはチェックし損ねた。

やはり、事前準備無しで行くものではない・・・。


車に戻る時に、公園内の別の道を通ると、

別の像があった。
画像


さらに近くには朝鮮戦争戦没者記念碑もあったようだが、

そっちはパスして車に戻った。



資料館ではなかったので、

予定よりも大幅に時間が余ってしまったが、

足の疲れはなかなかのものになっていた・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワシントンDCの旅 その2:リンカーンメモリアル 雑想U アメリカ生活はつらいよ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる